トップページ > 同窓会概要 > 会長挨拶
同窓会概要
会長挨拶
会長写真
 平成28年度茨城高専の卒業式も無事終了し150名弱の新会員が入会してきました。よろしくお願いいたします。今年の入会者は卒業生の約70%程度となってしまいました。新卒業生には、同窓会の意義や活動について説明会を実施して来ましたが残念な結果となってしまいました。いろいろな理由があるかと思いますが特に入会金徴収方法の変更も大きな要因であると思います。高専機構の改革で、同窓会の会計は学校の教官の取り扱い不可となり、従来の集金方法を振り込み方式に変更したことにあります。入会希望があっても振込みまで至らない結果が2割弱もありました。今後振り込んでくださる事を希望しております。
 今年は同窓会の名簿新規改訂の年であります。会員も八千名弱になりました。皆さんのご協力を得て発行準備をしております。会員には既に名簿発行の為の葉書が送付されております。同窓会員この名簿を有意義に活用して頂きたいと思います。仕事の関係や自分の仲間を確認することができます。同窓生同士のコミュニケーション手段として充分活用して頂ければ幸いです。又名簿は個人情報が掲載されています。取り扱いには充分注意していただきたいと思います。場合によっては処罰の対象になることも在ります。
 茨城高専同窓会は同窓生や地元企業で構成している地域共同サポートセンターとタイアップして卒業生のUターン希望者に地元企業への橋渡し等の便宜を図っております。利用してみてください。又来年には我が同窓会も50周年を向かえます。茨香祭にあわせ同窓会50周年記念式典を考えており手伝って頂ける準備委員を探しております。同窓会の今後の活動と益々の発展のために皆さんのご協力をお願いしたいと思います。


2017年4月吉日

茨城工業高等専門学校同窓会 会長 宮地 守(昭44機卒)


このページのトップへ戻る